So-net無料ブログ作成

ボージョレ・ヌーヴォーって何を買ったらいいの? [イベント情報を集めました]

スポンサードリンク




今日はちょっとワイングラスから離れてしまうのですが・・・
ボージョレ・ヌーヴォーの解禁が来月に迫ってきたということで
人気の高いボージョレ・ヌーヴォーの銘柄を紹介したいと思います。

一番売れているボージョレ・ヌーヴォー?!


ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール[2014]
フィリップ・パカレ



フィリップ・パカレさんは人気のある醸造家です。
その品質には多くのワイン愛好家から信頼が寄せられていて
通常のワインも人気商品ですよね。

ヴァン・ド・プリムールというのは、一番目のワインという意味なんです。
新酒としてだけでなく、通常のワインと同じように、熟成させてからも味わって欲しいという
意味をこめて、わざとヌーヴォーとしなかったそうなんです。

つまり、すぐに開けて飲む一本と、熟成させて飲む一本と、最低2本は
買わないといけませんね~!!!


トップ生産者のボージョレ・ヌーヴォー


ルロワ
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2014

ブルゴーニュ、トップの作り手として知られる
ルロワさんのワイン。
収穫量を抑えることで品質を上げ、
味わいを損なわないようにノンフィルターで瓶詰め。
完璧主義者と言われるルロワさんの作る最高のワインですね。


ドミニク・ローラン
ボジョレー・ヌーヴォー 2014

ブルゴーニュのTOP5に入る作り手さんです。
樹齢30年以上のぶどうを使い、天然酵母のみで仕上げる
伝統的な製法で作られたワイン。
飲んでみたいですね~!!!

親しみやすいボージョレ・ヌーヴォー


ジョルジュデュブッフ
ボージョレ・ヌーヴォー



こちらは多くの人が見たことのあるデザインなんじゃないでしょうか?
全世界で愛される、デュブッフ。
リヨン ボジョレー・ヌーヴォーワインコンクール
受賞歴No.1だそうです!


こだわりのボージョレ・ヌーヴォー


ルイ・ジャド
ボジョレー・ヴィラージュ プリムール


ルイ・ジャド(シャド)を語らずしてブルゴーニュは語れずと言われている
著名ドメーヌです。

通常のヴィラージュ同様に作られた中で、一番フレッシュな物を
プリムールとして出しているそうで、
こちらも熟成させても美味しく味わえる一本となっています。


タイユヴァン
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ヴィエイユ・ヴィーニュ


パリの3つ星レストラン、タイユヴァンのセレクトした最高のボジョレーです。
タイユヴァンと言えば、ミシュラン三つ星、予約の取れないレストランで有名ですね。
そのタイユヴァンにセレクトされることは、造り手にとって最高の名誉だそうです。


モメサン
ボジョレー・ヴィラージュ〝ヴァンダンジュ〟2014


ヴァンダンジュにはぶどうの収穫日が記載されています。
機を逃さずに収穫したという自信の表れ。
もう少し購入しやすいものもありますよ。

コストパフォーマンスの高いボージョレ・ヌーヴォー


ペール・ギヨ 「ボジョレーの騎士」 ボジョレー・ヌーヴォー2014

樹齢111年の葡萄で作られた、旨味と濃縮された濃厚な味。
飲んでみたいですね~
ペール・ギヨは神の雫にも登場する人気ワイナリーです。


グリサブロン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2014

こちらはヴィノスやまざきさんで、昨年のボジョレー販売数が
一番多かったグリサブロンのボジョレー。
高級ブルゴーニュのような味わいだとのこと!!!


シャテルス 頑固オヤジのボジョレー・ヌーヴォー2014

シャテルスは、醸造家が選ぶコンテストで4年連続金賞を受賞。
低農薬で育てたぶどうに、酸化防止剤は無添加というこだわり。
ロゼもありますよ。


え?!っていう価格のボージョレ・ヌーヴォーも売ってます。
ペットボトルに入った物もありますね。
そういった物の味は、紹介しなくても気軽に飲めるかなぁと思ったので
あえてこちらには載せていません。

地元の醸造家さん達が丹精込めて造った
こだわりのボージョレ・ヌーヴォーを紹介したつもりです。

好みの味に出会えることを願って解禁日を待ちましょう~
紹介したワインは人気の物ばかりで、
予約販売で完売していまいますのでお早めに!!



わぁ~
ちょっと読みにくいのとか、画像の大きさまちまちとか
後で直さなきゃ・・・・




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。