So-net無料ブログ作成

ロブマイヤーの魅力・2 [ワイングラスのメーカー]

スポンサードリンク




こんにちは。
今日は曇って少し過ごしやすい気候かな。
とは言っても自転車で子供を送ってくると汗がでます。

梅雨に入って咳が酷くなってしまい、
気分まで重だるくなりそうです・・・。

いやいや、今日も元気に!
ロブマイヤーの続きのラインナップを紹介したいと思います。
まずはちょっとおさらいを。


ロブマイヤーの特徴




ロブマイヤー(LOBMEYR)はオーストリアはウィーンにある
ガラス製品の老舗メーカーです。創業は1823年。

屈折率が高く、輝きがあり、
着色性や耐熱性に優れたカリクリスタルを使用しています。
カリクリスタルは強度も高いので、
ガラスの表面に装飾を施すのにも適しています。

グラスだけでなく、シャンデリアも世界最高峰と言われ
「光の彫刻」と評されています。




それでは早速ラインナップの続きを。


アンバサダー ロブマイヤー(LOBMEYR)



パリ万博(1925年)に出品する為に
オズワルド・ヒューテル(ウィーンで最も活躍した建築家の一人)が
デザインしたシリーズです。

シャンパンフルートはニューヨーク近代美術館(MoMA)に展示されています。
1脚(1個)25,000円前後で購入できます。







ビーダーマイヤー ロブマイヤー(LOBMEYR)




典型的なウィーンのビーダーマイヤー様式のデザインです。
ビーダーマイヤーとは、19世紀前半のドイツやオーストリアを中心に、
もっと身近で日常的なモノに目を向けようとして生まれた
市民文化の形態の総称だそうです。
現代にも受け継がれる、ウィーンスタイルのグラスです。
1脚(1個)80,000円前後で購入できます。








No.4 ロータス ロブマイヤー(LOBMEYR)



ルードヴィッヒ・ロブマイヤー自身によるデザイン。
創業当時から作られていたデザインのモスリングラス(宙吹きの極薄グラス)です。
1脚(1個)20,000円前後で購入できます。







いかがでしたか?

ロブマイヤーのワイングラスは全てハンドメイド。
デザイナーもそれぞれ違うのですが、
全体を通して、美しいフォルムが特徴的ですよね。

大切な人への贈り物にいかがでしょうか?
世界最高峰のワイングラスのある空間は
それだけでも特別な物になりそうですね。

昔、スイート10ダイヤモンドって流行りましたけど、
私はダイヤよりも断然こっちが欲しいです!!
そんな特別な贈り物に最適だと思います。



今日もありがとうございました。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。